レジ袋を減らそ う。プラスチックせいのストローを紙にしよう。
そんな動きがスタバをきっかけに日本にもやってきました。

スタバはなぜ動いたのか。それは海洋汚染で苦しむ海の生き物のためでした。
海の生き物はゴミも食べてしまうのです。
私たちにとってはゴミ。それを彼らは認識できません。

食べるだけではありません。
海ガメの鼻にプラスチックのストローやフォークが刺さって抜けないという事態が起きているのです。

私はそんなこと知りませんでした。
知らない自分が情けなかったです。

< />
ハロウィーンで渋谷がゴミだらけになり、それを拾う人たちがたくさんいるのを知りました。
でも、捨てる人がいなければ拾う必要はありません。
ゴミを出さないようにすることも必要だと思いました。

ゴミを出さないようにと言っても、あまり実践できていませんが…
情けないです、ホント…

捨てたゴミで苦しむ姿は人も動物も見たくないものです。
この動画を見て少しでも、ゴミを捨てることがどれだけ苦しむ人がいるかを知ってほしいです。

とても痛ましい動画です。
閲覧は注意してください。